川越の歯科(歯医者)まつむら歯科クリニック 一般的な治療からインプラント、審美治療などの専門的な治療まで行っております。

院長ブログ

外れた仮歯を放置することのリスク

虫歯治療というのは、その進行度によって治療法も異なってくるため、一概にどれくらいの期間が必要で、どのような処置を施すのかお伝えすることはできませんが、川越の歯科医院では患者さまのお口の状態に合った最適な治療法をご提案するように心がけております。 例えば、ある程度進行した虫歯では、歯を削ったあとにコンポジットレジンを流し込むだけでは不十分であることが多く、クラウンと呼ばれる被せ物を装着することも川越…続きを読む

2019年09月11日

口臭の原因となる口腔疾患と全身疾患

口臭には健康な人にも発生することがある「生理的口臭」とお口や身体に何らかの異常があることで発生する「病的口臭」の2種類があり、川越の歯科医院ではとくに後者の口臭についてその原因や対処法を患者さまにお伝えしております。 というのも、そもそも一般の人にとって自分の口臭が生理的なものなのか、あるいは病的なものなのかというのは区別するのが難しく「最近口臭が気になる」と感じた時点でまずは川越の歯科医院にお越…続きを読む

2019年09月7日

フッ素やシーラントで子どもの歯をむし歯菌から守る

川越の歯科医院には、まだ歯が生えて間もない赤ちゃんでも、お口の中に何らかの異常が認められたら治療を行うようにしておりますし、もうすでに乳歯列が完成しているお子さまに関しては、できるだけ定期的にご来院するようにおすすめしております。 なぜなら、子どもの歯というのはそもそもむし歯菌へとの抵抗力が弱い傾向にあり、川越の歯科医院でもお母さまには油断しているとあっという間にむし歯にかかってしまうことがある点…続きを読む

2019年09月4日

細菌感染症である虫歯や歯周病の予防法

風邪といえば感染症の代名詞みたいなものですが、実は川越の歯科医院でも治療している虫歯も感染症の一種であり、その根本的な原因にはミュータンス菌などに代表される病原性の細菌への感染が存在しています。 ですから、虫歯菌に感染している人の唾液が虫歯菌に感染していない人のお口の中に入ることで、虫歯の感染を広げてしまうということは現実的に起こり得るもので、川越の歯科医院でとくにお母さまからお子さまへの垂直感染…続きを読む

2019年09月1日

どうして妊娠中には歯周病にかかりやすくなるのか

歯周病というのは、比較的高齢の方にかかりやすい傾向があり、一般的にもお年寄りがかかる病気としての認識が強いことかと思いますが、実は川越の歯科にいらっしゃるような若い方でも発症する病気です。 とくに、川越の歯科医院では妊娠中の方を診療する際には、歯周病のリスクが上昇することをお伝えするとともに、その予防方法や妊娠中の歯周病が出産へとどのような悪影響を及ぼすのかについてもお話しております。 ただ、一見…続きを読む

2019年08月26日


Copyright © まつむら歯科クリニック All rights reserved.