川越の歯科(歯医者)まつむら歯科クリニック 一般的な治療からインプラント、審美治療などの専門的な治療まで行っております。

院長ブログ

口腔ケアは歯ブラシだけでは不十分?

むし歯や歯周病予防の基本は歯ブラシによるブラッシングですが、実はそれだけでは不十分であるということを川越の歯科医院では患者さまにご説明しております。 もちろん、歯ブラシによるブラッシングを適切な方法で毎日継続していただくことは必須なのですが、川越の歯科医院ではそれ以外の補助的清掃器具を活用するよう推奨しているのです。 具体的には、歯間ブラシやワンタフトブラシ、デンタルフロスなどです。 川越の歯科で…続きを読む

2020年11月5日

進行度によって変わる歯周病の治療法

歯周病の治療方法は進行度によって変わるため、歯周病の症状に悩まされている方はまず川越の歯科医院までお越しください。 歯周病の進行度や重症度を診査した上で、最善といえる治療法をご提案します。 ▽歯周病は2つに分ける事が可能 川越の歯医者も解説している歯周病の分類についてですが、歯周病は大きく2つに分ける事ができ、具体的には歯肉炎と歯周炎という病名が影響しています。 一方、川越の歯科には歯周炎を患った…続きを読む

2020年11月1日

歯科のレントゲンは身体に安全?

川越の歯科クリニックでは、要所要所でレントゲン撮影を行うことがありますが、人によってはX線による被ばくが気になることかと思います。 医科の治療でも年に何回もレントゲン撮影を行うのは、健康に悪いようなイメージがあるため、歯科治療におけるレントゲン撮影にも不安を感じることでしょう。 ただ、川越の歯科クリニックで行うようなレントゲン撮影によって、健康に大きな害が生じることはまずありませんし、それほど心配…続きを読む

2020年10月28日

歯磨きで歯が摩耗することがある?

歯は人体で最も硬いエナメル質で覆われており、そう簡単に欠けたり、折れたりすることはありませんが、歯磨きによって摩耗することはあるため、川越の歯科医院では注意を呼び掛けております。 例えば、歯磨き粉によっては研磨剤が豊富に含まれているものがあり、それを使った毎日強圧で歯磨きしていると、歯質はどんどん摩耗していってしまいます。 1回や2回のブラッシングではそれほど大きな影響は認められませんが、やはり毎…続きを読む

2020年10月24日

加齢による歯の変化について

私たちの身体は、年を取るごとにいろいろな変化が現れてきますが、それはお口の中も例外ではなく川越の歯科医院では加齢による歯の変化について患者さまにご説明することがあります。 加齢に伴う歯の変化というと、まずイメージしやすいのが歯の黄ばみですが、これは歯の表面を覆っているエナメル質がすり減るなどして、その下に分布している象牙質が透けて見えることで症状症状です。 エナメル質が薄くなっているので、知覚過敏…続きを読む

2020年10月19日


Copyright © まつむら歯科クリニック All rights reserved.