川越の歯科(歯医者)まつむら歯科クリニック 一般的な治療からインプラント、審美治療などの専門的な治療まで行っております。

ブログ月間アーカイブ

口腔外科で親知らずの抜歯を受けるメリット

親知らずというのは、いろいろな理由で抜歯をしなければならなくなる歯なのですが、川越の歯科医院でも親知らずの抜歯を嫌がる人や不安に感じる人は少なくなく、それは抜歯という歯科処置自体にいろいろなリスクが伴うからなのでしょう。 例えば、親知らずの抜歯で最も心配となるのは、歯を抜く際に伴う痛みなどですが、川越の歯科医院であれば、事前にきちんとした検査を実施し、親知らずがどのように生えているかなどを把握した…続きを読む

2019年06月23日

定期検診を受ける頻度や重要性について

川越の歯科医院では、虫歯や歯周病の治療が完了した後も定期的に当院を受診していただくようにお勧めしているのですが、それは患者さまのお口の健康を維持する上でとても重要であるからです。 確かに、虫歯や歯周病が治ってお口の中に目立った異常が認められないにも関わらず、川越の歯科医院を受診することは一見すると無駄なことのように思われがちではありますが、今後もお口の病気が再発しないようにさまざまな処置を受けるこ…続きを読む

2019年06月19日

誰もが気軽に通院できる歯医者を目指して

当院には、小さなお子さまからご高齢の方まで、幅広い年代の患者さまに通院していただいておりますが、これは川越の歯科医院が開業当初から思い描いていたような理想的な状況であるといえます。 やはり、歯科医療を提供する以上、地域の皆さまのかかりつけ医になれることは何よりも幸せですし、川越の歯科医院では毎日の診療でこまごまとした部分にまで配慮しており、患者さまが少しでも快適に歯科治療を受けられるよう努めており…続きを読む

2019年06月15日

抜歯処置で注意すべき服用薬について

川越の歯科医院では、虫歯や歯周病などが重症化して歯を残すことが困難と判断された症例では、抜歯という歯を抜く処置を行うことがありますが、患者さまにとっては抜歯はいろいろと不安がつきまとう歯科処置であることは間違いありません。 なぜなら、顎の骨にしっかりと埋まっている歯を抜歯鉗子で強引に抜き取るのが歯科における抜歯であるため、川越の歯科クリニックを始めとして、抜歯が治療方針となった患者さまはどのくらい…続きを読む

2019年06月11日

歯周組織検査ってなにをするの?

歯周病は自覚症状に乏しい病気として有名ですが、川越の歯科医院の歯周病検査を受けることで、まだ発症して間もない時期であったとしても歯周病を発見、早期治療へとつなげることは十分可能ですので、「もしかしたら歯周病かも」と思われたらまずは当院までお越しください。 とはいえ、川越の歯科医院で行われる歯周病検査がどのようなもので、どのような効果が得られるのかがわかっていなければ、わざわざ受診してみようという気…続きを読む

2019年06月7日

口腔内の乾燥と虫歯の発生や進行との関係について

お口の中が乾燥しがちだと、風邪などの感染症にかかりやすくなりますが、実は虫歯や歯周病のリスクも高まるものですから、川越の歯科医院では口腔乾燥やドライマウスについては注意するように患者さまに日頃からお伝えしております。 ドライマウスや口腔乾燥が引き起こされる原因というのはさまざまですが、川越の歯科医院にいらっしゃる患者さまの場合は、鼻呼吸ではなく口呼吸をしていたり、何らかの理由で唾液の分泌量が減少し…続きを読む

2019年06月4日

乳歯と永久歯の違いについて

川越の歯科医院には、永久歯しかない成人の患者さまがいらっしゃることもあれば、乳歯しかないお子さまがいらっしゃることもあり、それぞれの歯の性質の違いについては事前に熟知した上で、歯科治療の方法などを選択しております。 というのも、乳歯というのは単に永久歯よりもサイズが小さいだけではなくて、いろいろな面において異なる性質や特徴を有していることもあり、川越の歯科医院でも画一的な治療を行うのではなく、乳歯…続きを読む

2019年06月1日


Copyright © まつむら歯科クリニック All rights reserved.