川越の歯科(歯医者)まつむら歯科クリニック 一般的な治療からインプラント、審美治療などの専門的な治療まで行っております。

ブログ月間アーカイブ

歯周病の特徴

歯周病は慢性疾患です。生活習慣病とも言えます。 つまり高血圧症や糖尿病のように長期間にわたって病気をかかえながら生活しなければなりません。 慢性疾患の特徴とは①永続的に②障害が残余し③不可逆的な病理的変質に起因するもので④リハビリテーションのためには患者の特別な訓練が必要であり⑤長期間の管理や観察およびケアが必要であることが予測される。との特徴があり歯周病はまさにそれらにあてはまります。完全な治癒…続きを読む

2018年10月29日

歯周病予防

「まだ歯周病が全く気にならない方なら殺菌剤入りの歯磨き剤で予防を心がける、既に歯周病の状態が出始めている方なら歯磨きの時に出血するなどの不快さを減らしてメンテナンスしやすくするよう消炎成分入りの歯磨き剤を使う、といったように状態と目的に応じて選んでいただくと良いと思います。」と、コメントしている機関もあります。 とにかく毎日コマメに丁寧に磨くことが最も大切なので、歯磨き剤は、そうした日々の行動を後…続きを読む

2018年10月24日

歯周病菌による炎症の緩和

細菌と免疫細胞が闘うことで起きる炎症を鎮めれば、前回のブログで触れた悪循環を止めることはできそうです。このため、こうした効果を期待できる成分も、やはり何種類か歯磨き剤に使われています。組織の修復促進を期待できる成分もあります。 こちらに関しては、細菌の新たな供給や増殖を止めない限り、焼け石に水です。 つまり、歯垢をきちんと落とす歯磨きやデンタルフロス、歯間ブラシの使用が大前提で、歯磨き剤は補助的な…続きを読む

2018年10月23日

歯周病原因菌の殺菌

歯周病の進行は、歯垢中の細菌が出す毒素によって組織が壊れるという流れと、それらの細菌と免疫細胞が闘った余波(炎症)で組織が壊れることで、より性質の悪い細菌が繁殖しやすくなるという悪循環もあります。 2系統どちらも、細菌がいなければ流れは起きない理屈です。このため、殺菌効果のある成分が何種類か歯磨き剤に使われています。…続きを読む

2018年10月21日

川越祭り

今日から、川越祭りですね。お祭りの間、交通規制がある場所がありますので、お車で来られる方は、気を つけて、いらしてくださいね。 川越祭りは、関東3大祭りの一つで、国の重要無形民族文化財に指定され、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている 大変貴重な、日本文化、川越文化を受け継ぐお祭りです。川越氷川神社の祭礼として始まり、松平信綱の祭礼用具寄進 から今年で370年になるそうですよ。随分、歴史のあるお…続きを読む

2018年10月20日

医院の待合室のお魚たち

こんにちは!今日は、待合室にある水槽のお話をします。 こちらは、待合室の壁にまるで絵画のように壁にかかっている水槽の中には、ネオンのように青く光るのが 美しいグッピーたちがいます。ちょうど今は、季節が秋なので、もみじのはっぱもディスプレイされています。 季節ごとの装飾も変化があって面白いです。 次に、衛生士の診療台などがある通路に、大きな水槽があります。 ここは、熱帯のイメージで、さんご礁の中のよ…続きを読む

2018年10月16日

ホームページが新しくなりました!

インタビューも掲載されていますので、ぜひご覧ください。…続きを読む

2018年10月1日


Warning: Use of undefined constant newslist - assumed 'newslist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms5/matsumurashika.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/date.php on line 29

Copyright © まつむら歯科クリニック All rights reserved.