川越の歯科(歯医者)まつむら歯科クリニック 一般的な治療からインプラント、審美治療などの専門的な治療まで行っております。

スタッフブログ

THCとは①

TCHとは?(歯列接触癖,Tooth Contacting Habit)
トゥース・コンタクティング・ハビット(Tooth Contacting Habit)の略称で、日本語にすると歯列接触癖です。

普段、何もしていなければ歯が接触している事はありません。上下の唇を閉じていても歯は接触していません。

日常生活において歯が接触する時間は会話・食物を噛む、飲み込むという動作をする際に瞬間的に触るだけです。

ですから接触時間を累計で考えたとしても1日あたり平均17.5分と言われています。

ところが何か作業をしているときや、考えごとをしているときなど、上下の歯を接触させたままにしている人がいます。

強く噛んでいなくても上下を軽く接触させただけで口を閉じる筋肉は働いてしまいます。接触時間が長時間になれば筋肉は疲労してきま す。また、口を閉じる筋肉が働くと、顎関節は押えつけられることになるため、長時間になると関節への血の巡りが悪くなり、足がしびれたときと同じように、感覚が敏感になって痛みを感じやすくなってしまいます。

このような不必要な上下の歯の接触癖をTHC(歯列接触癖)と言います。



Copyright © まつむら歯科クリニック All rights reserved.