川越の歯科(歯医者)まつむら歯科クリニック 一般的な治療からインプラント、審美治療などの専門的な治療まで行っております。

院長ブログ

審美歯科と美容外科の違い

昨今、川越の歯科も含め全国の歯医者さんでは審美治療というものが広く普及し始めており、口元の審美性への関心が高まっていることを強く実感しています。

やはり、審美的な医療といえば、まず美容外科が思い浮かびますし、まだ審美歯科と美容外科の違いが厳密にはわかっていない方も多いと思いますので、今回は川越の歯科医院としてそれらの違いをわかりやすく解説します。

まずお伝えしておかなければならないのが、審美歯科は文字通り川越の歯科医院のような歯医者さんであり、美容外科はお医者さんという違いをしっかり理解しておいてください。

とはいえ、審美歯科においても限りなく美容外科に近いような施術を行うことはありますし、川越の歯科医院でも患者さまのご要望に合わせてさまざまな審美歯科治療を実施しております。

▽各々に専門領域がある

川越の歯科には、諸々な方面を専門としている歯医者がいらっしゃいます。

むしろ、歯や顎に関して熟知している歯医者の方が、顎関節症の治療に長けている場合が多かったりします。

▽顎関節症の治療も可能な

ですので、川越の歯科で歯医者がほうれい線の治療を行っていたりしても、特に問題はないのです。

おそらく川越の歯科にも、こうしたリップエステを実施している審美歯科がある事でしょう。

リップエステというのは、唇のエステを指しており、唇がより綺麗に見えるような処置を施してくれます。

最も一般的なのが虫歯や歯周病の治療を行っている歯医者で、川越の全くの歯科がそれにあたるかと考えます。

他に、川越の歯科では顎関節症の治療を行っている歯医者もいらっしゃいます。

川越に限定しずとも、歯医者というのは普通に虫歯や歯周病の治療を行います。

このように歯医者というのは、一概に歯だけではなく、唇や口の周囲の皮膚の治療を行う事もあるのです。

それと並行して、自身の専門領域を持っている歯医者が川越にも多々ある性質があります。

ほうれい線の治療に関しては、ヒアルロン酸注射などを行って、口元の皮膚のしわを際立たなくさせます。

先ほど述べたリップエステやほうれい線の治療、それから顎関節症の治療にしても、施術者の技術がとても大切となってきます。

顎関節というものも、一見すると歯や歯肉の治療とは遠ざかるような気がしますので、何故歯医者が施術しているのか不思議に思われている方もいらっしゃる事でしょう。

ですから顎関節症にかかったら、最初に川越の歯医者に話し合いしてみるのも良いかもしれません。

具体的には、リップエステやほうれい線の治療など、どっちかというと美容外科に近い治療を行う歯医者が川越にもいます。

無論その場合には、どれほどの治療実績があるのかを見極めしておきましょう。

川越の歯科でこれらの治療を受けるにしても、びしっとした治療実績のある歯医者にお願いする事をお勧めします。

こちらも唇などと同じく、歯医者が治療を行っても特に問題のないところなのです。

▽リップエステやほうれい線の治療

一例を挙げれば、審美歯科治療を優れているとする歯医者は川越にもいますが、一概に歯や歯肉の治療に携わるわけではないのです。


Warning: Use of undefined constant newslist - assumed 'newslist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms5/matsumurashika.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 50


Copyright © まつむら歯科クリニック All rights reserved.