川越の歯科(歯医者)まつむら歯科クリニック 一般的な治療からインプラント、審美治療などの専門的な治療まで行っております。

院長ブログ

フッ素による虫歯予防の効果について

今現在、コンビニやドラッグストア、薬局などで販売されている歯磨き粉の多くにはフッ素が配合されていますし、川越の歯科医院やその他の歯科クリニックなどで取り扱っている歯磨き粉にも、成分としてフッ素が含まれていることがほとんどです。

これはフッ素という物質が歯を強くするということが科学的にもわかっているため、川越の歯科医院のみならず、全国の歯医者がすすんでフッ素の塗布を促していますし、この傾向は日本にとどまらず世界においても共通しています。

ですから、川越ではなく別の地域では水道水にフッ素を含ませるフロリデーションを実施している自治体もありますし、川越の歯科医院のように定期的なフッ化物の歯面塗布を推奨している歯医者が非常に多いといえます。

ただ、川越にお住いの方でどうしても知りたいと思うのは、フッ素を川越の歯科医院で塗布してもらったとして、それがエナメル質に対してどのように作用し、どういったメカニズムで歯を強くするという点かと思います。

ではそもそもなぜ、フッ素は歯質を強化し虫歯を防止してくれるのか質問に思うはずですので、川越の歯科のようなプロ目線での紹介を採り上げるのは行っていきたいと考えます。

歯が強くなれば虫歯菌が住み着きにくくなりますし、結果的には虫歯防止につながっていくため、川越の歯科クリニックでは進んでフッ化物の塗布などを行っています。

おそらく、皆さんが使用している歯磨き粉にもフッ素が配合されており、毎日の歯磨きによって歯質を強化していると、川越の歯医者も認識している事でしょう。

なお、ガムを噛むと唾液の分泌が促進される点も川越の歯医者たちは注意しています。

▽キシリトールガムも虫歯阻止に効果的

こうして、川越の歯医者ではよくフッ化物が使用されますが、それだけ歯質を強化する上で成果的な物質といえるのです。

一例を挙げれば決まった健診などで川越の歯科を到来た時などは、口腔内診査を行ったあとに不可欠に応じてフッ化物の塗布を行う事もあります。

キシリトールガムならそれほど高くないのですし、リラックスしてに虫歯阻止可能なと川越の歯医者も勧めているます。

それはフッ化物の歯面塗布と呼ばれるもので、いつもは歯磨き粉などで歯質に取り込んでいるフッ素を一段と直接的な形で川越の歯科医院で取り込むという治療法です。

唾液には虫歯を阻止する成果が数多くありますので、それだけでもガムを噛む値打ちがあると川越の歯科ドクターは認めているのです。

▽フッ素といえば?

今の時代では、フッ素と聞いて虫歯防止を思い浮かべる人がそんなにかと考えますし、川越の歯医者にもフッ素と歯質の強化の関連について詳しい患者さんがいろいろ来院されている事かと考えます。

他に、キシリトールガムを日頃から噛む事でも、確実に虫歯防止につながると川越の歯医者はいっています。

フッ素入りの歯磨き粉と同じく、近頃ではおおかたのガムにキシリトールが入っているくらいですから、特に苦労する事なく定期的キシリトールガムを噛めるかと考えますし、その点については川越の歯科医者も患者さんに伝えている事でしょう。

あるいは、初期う蝕と呼ばれる病変が見つかったケースなどについても、虫歯の進行を抑制するために歯の表面にフッ素を塗り付ける事が川越の歯医者でもよくあるのです。

▽フッ化物歯面塗布方について

もしかして川越の歯科に通院されている方は、歯磨き粉のフッ素以外にも、別の形でフッ素による歯質の強化をおこなっているかもしれません。


Warning: Use of undefined constant newslist - assumed 'newslist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms5/matsumurashika.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 50


Copyright © まつむら歯科クリニック All rights reserved.