川越の歯科(歯医者)まつむら歯科クリニック 一般的な治療からインプラント、審美治療などの専門的な治療まで行っております。

院長ブログ

口臭の原因となる口腔疾患と全身疾患

口臭には健康な人にも発生することがある「生理的口臭」とお口や身体に何らかの異常があることで発生する「病的口臭」の2種類があり、川越の歯科医院ではとくに後者の口臭についてその原因や対処法を患者さまにお伝えしております。

というのも、そもそも一般の人にとって自分の口臭が生理的なものなのか、あるいは病的なものなのかというのは区別するのが難しく「最近口臭が気になる」と感じた時点でまずは川越の歯科医院にお越しいただくことが大切です。

ここ最近で口臭が気になるようになった場合、その多くのケースで虫歯や歯周病といった口腔内疾患があったり、川越の歯科医院では治療することが困難な全身疾患があったりするものです。

とはいえ、口臭の主な原因はお口の中にあるもので、しかもその大半は歯周病に由来していることが多く、川越の歯科医院でも口臭を気にされて来院された方には歯周組織のチェックを念入りに行います。

川越の歯科に限定しずとも、全国の歯科クリニックでは虫歯や歯周病の治療を行っているかと考えますが、本当はこの2つの病は細菌感染が根本的なきっかけなのです。

それにより、川越の歯科で歯医者などから受けたブラッシング指導などをキッチリと実施していないと、歯垢や歯石などがたまり、口腔内細菌が増殖してしまのです。

▽口臭には諸々なきっかけがある

川越の歯科には、虫歯や歯周病、それから顎関節症や親知らずの症状などに悩まされている患者さんなど、諸々な方が来院されます。

虫歯菌と歯周病菌とでは細菌の種類が異なりますので、症状の現れ方ももちろん異なってきて、川越の歯科の治療技術も大きく異なります。

そして、歯周病を発症しているか如何にかの判断基準となる物質に、メチルメルカプタンという物質があります。

理由を言えば、口臭のきっかけは口腔内にある事が多々あるからです。

その中には、口臭を主訴として来院される方も一定数いらっしゃって、川越の歯医者は真っ先にそうした患者さんの口臭が何から生じているのかについて調べるようにしています。

そんな訳で採り上げるのは、川越の歯医者も診療している、虫歯や歯周病由来の口臭について細かいところまで紹介します。

▽虫歯も歯周病も細菌感染がきっかけ

口臭がしていると、周囲の人もつらいですが本人も辛いものですよね。

この物質も歯周病のきっかけ菌が産生するものなので、川越の歯医者は用心するように促しているかと考えます。

ですから、きっかけがわかれば直ちににでも対処やりたいものですし、川越の歯医者はその手助けをしてくれるかと考えます。

川越の歯科で口臭を主訴に訴えている患者さんの中には、そうした訳からお口の中が臭っている事も大いにあり得るのです。

口臭のきっかけには色々なものが挙げられますが、川越の歯科にいらっしゃる患者さんの中には、虫歯や歯周病から口臭が生じている方も少なくないのです。

どのようなものでもそうですが、食べ物が発酵すると、悪臭を放ちますよね。

その代表例が虫歯や歯周病です。

ですが、口臭のきっかけとなり得るという点においては共通しています。

これらの細菌は食べかすなどを食べる過程で、食物を発酵させる事があります。

▽細菌が食べかすを発酵させる口腔内に住んでいる

細菌は、食べかすなどを餌として暮らしをしています。

一見すると、虫歯や歯周病と口臭というのは直結しないように感じますが、実を言えばそうではないのです。


Warning: Use of undefined constant newslist - assumed 'newslist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms5/matsumurashika.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 50


Copyright © まつむら歯科クリニック All rights reserved.